FarmGeeker スマート灌漑システム

インテリジェント灌漑制御システム

作物に最適な水と養分を供給することは、作物の成長にとって最優先事項である。

ギークな新規就農スマート灌漑制御システムにより、灌漑、水消毒、養液注入における長年の経験を自動的に適用し、温室の灌漑を最善の方法で管理します。

システム・アーキテクチャ図

補完ハードウェア

サポートするハードウェアとシステム

酸ミキサー

灌漑用水の前処理。水源に含まれるHCO3-イオンを事前に中和し、より安定した酸性水源を形成する。 初期調整と循環調整により、HCO3-イオンの大部分を中和し、さらに除去して安定したpH値を得ることで、植物が肥料をより効果的に吸収できるようになり、作物の収量と品質が向上する。

紫外線消毒装置

効率的で安全な灌漑用水の消毒に。高強度UV照射の原理を利用し、最大99%の消毒効率で、大量の灌漑用水を消毒し、ウイルスDNAを直接破壊し、作物を病原菌から守ります。このシステムは、灌漑用水を消毒するだけでなく、リサイクルされた戻り水も徹底的に消毒するため、高価な肥料を節約し、生産コストを完全に削減することができる。

インライン肥料アプリケーター

温室土なし植栽灌漑システムに使用され、混合タンクのオンライン作業方法を採用し、システムは安定時間が速く、安定後の変動が小さく、正確な肥料の分配と作物の速い成長を保証し、生産者に最大の利益を生み出す。

温室土壌栽培用の灌漑システムは、生産者が肥料供給ラインに直接肥料を注入するのに役立ち、医薬品グレードの肥料の均一性を容易に達成し、作物の一貫性を完全に保証する。

基質内で栽培する際に水と肥料を正確にコントロールすることで、生産チェーン全体を通じてより高いレベルの製品品質を実現できます。計量システムは、基質内の酸素と湿度のバランスを最適化することで、根の生育条件を完璧なものにし、根の健全な生育と、正確でタイムリーな灌水・施肥による収穫量の増加を可能にします。同時に、水と肥料の使用量を削減できるため、基質の生育に最適な灌漑システムのスタートアップ・ソリューションとなります。

ja日本語
上部へスクロール